【開催報告】2018年度 第3回 岐阜県開催「第23回長良川ふれあいマラソン大会」のボランティア・応援活動のご報告


  

10月7日の第23回長良川ふれあいマラソン大会には岐阜自動車営業部・岐阜支店・中部損害サービス第三部に所属する13名のボランティア/応援に参加いただきました。
大会の様子をご報告いたします。

マラソンコースで、ランナーの安全確認・救護・応援他

 ●ボランティア参加の声●
車いすハーフマラソンという厳しい競技に、ご年配(60、70代)の方の参加者が多いことに驚かされたことと、皆がひたむきに頑張っている姿に感動しました。

「視覚障害者や車椅子の方が、今回のようなマラソンイベントにもたくさん参加していて驚きました。ハンデをかかえながらも、積極的に外に出て運動する姿を見て勇気をもらいました。沿道での応援にも応えていただき、うれしかったです。障害者スポーツへの参加は初めてでしたが、今回の参加をきっかけに、他の障害者競技も興味を持って関わっていきたいと思います。」

 

日頃、生でマラソンを見ることもなく、またそのランナーが障がい者の皆様であること、「自分は一体何をやってるんだ、もっと頑張らねばならない」と痛感させられる一日でした。また機会があれば参加したく思います。

◆今後もボランティア・応援活動を行っていき、開催報告をしていきたいと思います。次は11月の「第16回全国身体障がい者グランドゴルフ大会」でグランドゴルフプレー補助をさせて頂きます!

 


 

2018.10.26 (金)

ページトップ